ワイモバイルの契約でスマホやガラケーを安く使おう!

ワイモバイルのスマホやsim契約の月額や実際の使用感についてY!ライフ

AndroidOne X2

スマホ

ワイモバイルのAndroidOne X2のスペックと月額などの特徴!X1から大幅にグレードアップしているぞ!

投稿日:

ワイモバイルで新しく登場したAndroidOne X2。

あの機種代金の分割ができない事が多いAndroidOneシリーズでありながら、X1に続いて分割が可能な機種として新たにオンラインショップにラインナップされましたね^^

そこで本日は、この機種の月額やスペックなどの特徴についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

AndroidOne X2の月額

AndroidOne X2の月額シミュレーション

まずは、性能や特徴の前に、皆さんが気になる月額についてご紹介いたします。

月額が高過ぎるのであれば、そもそもAndroidOne X2の性能が良くても契約する意味がなくなってしまいますからね^^

もちろんこの機種でも、新規・乗り換え・機種変更で料金は異なってきますので、それぞれのパターンでご紹介いたします。

※2017/12現在

新規の場合のAndroidOne X2月額

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
スマホプラン代金 3,218円 4,298円 6,458円
分割代金 2,808円 2,808円 2,808円
月額割引 -972円 -1,512円 -1,512円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
合計 3,974円 4,515円 6,674円

こちらがAndroidOne X2を新規で契約した場合の月額でございます。

他のきしゅの場合の内訳と比べて、少し月額割引が寂しい様にも感じますね^^

まぁ、ワイモバイル内では最新機種なので、高額になってしまう点は否めないですね。

 

乗り換えの場合のAndroidOne X2月額

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
スマホプラン代金 3,218円 4,298円 6,458円
分割代金 2,808円 2,808円 2,808円
月額割引 -1,512円 -2,052円 -2,052円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
合計 3,434円 3,974円 6,134円

現状、AndroidOne X2の契約で一番安く利用できる方法が、他社からの乗り換えでございます。

新規との違いは、端末代金の分割代金から引かれる月額割引の金額でしょう。

乗り換え(MNP)の場合はこの月額割引が、新規に比べて増額されているため月額に差額が生じているのです。

※ソフトバンクからのMNPは「乗り換え」ではなく、「番号移行」となります。

 

番号移行の場合のAndroidOne X2月額

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
スマホプラン代金 3,218円 4,298円 6,458円
分割代金 2,808円 2,808円 2,808円
月額割引 -972円 -1,512円 -1,512円
ワンキュッパ割 -1,080円 -1,080円 -1,080円
合計 3,974円 4,515円 6,674円

衝撃的な事実なのですが、なんとAndroidOne X2の場合、新規と番号移行は全く同じ月額・内訳になってしまうのです。

こちらでシミュレーションが可能ですので、信じられない方は一度お試しください(汗)

> AndroidOne X2のシミュレーション

 

機種変更の場合のAndroidOne X2月額

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
スマホプラン代金 3,218円 4,298円 6,458円
分割代金 2,808円 2,808円 2,808円
月額割引 -972円 -1,512円 -1,512円
合計 5,054円 5,594円 7,754円

機種変更の場合は、新規や番号移行の時の内訳から、ワンキュッパ割を丸々無くした状態になります。

よって、当たり前ですがそれぞれのプランで+1,080円の料金での月額となるのです。

 

AndroidOne X2の性能

スマホスペック

次は、AndroidOne X2の性能についてご紹介いたしましょう!

5.2インチ 1600万画素 お財布ケータイ テザリング
防水・防塵 バッテリー2600mAh VoLTE対応 緊急速報メール対応
まっすー
基本的な性能は、他のスマホともあまり遜色ないですね^^

AndroidOne X1との比較

では、次は比較しやすい旧機種であるAndroid One X1と比べてみましょう!

CPU比較

まず、処理能力を表すCPUですが、旧機種のX1が1.4GHz+1.1GHznオクタコアに対し、X2のCPUは驚きの2.2GHz+1.8GHzのオクタコアとなっています。

この数字の違いから分かるように、X1からかなり性能がアップしていることが分かるでしょう。

これだけ高性能であれば、ゲームアプリなどもさくさく動かすとが出来るのでしょう。

本体容量の比較

次に本体容量の比較ですが、

X1が、ROMが32GBで、RAMが3GBなのに対し、

X2は、ROMが64GBで、RAMが4GBとなっています。

 

ちなみに、ROMは保存できる容量の数値を表し、この数字が多ければ多いほど写真が動画、アプリなどを多く保存することが可能になります。

※通常Android系はROMが少なく、SDカードで補填しています。

また、RAMは一度に処理できる容量を表す数値で、この数字が大きければ同時に起動できるアプリの容量も増えるという事になります。

 

グレードアップされたAndroid One X2

この2つの項目を比較すると、X2は確実に性能アップしていると言えるでしょう。

X1 X2
CPU 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア) 2.2GHz+1.8GHz(オクタコア)
ROM 32GB 64GB
RAM 3GB 4GB

よって、仮に機種代金の分割代が多くなり、月額が高くなったとしても、それだけ処理能力や容量を必要とする方にとってはX2を契約する価値があると言えるでしょう。

ただし、かなりの高性能ですので、ゲームアプリなどを使用されない人に関しては、オーバースペックとなりますので、ここまでの機能は不要とも言えます。

そういった方には、そこそこの性能を持っていて、なおかつ月額が安くなるnova liteがオススメでしょう!

 

mnpmerit MNPでワイモバイルへ乗換手順

管理人おすすめ

simのみ契約

とにかく便利!iPhoneシリーズはもちろん、android系でもsimロック解除さえ出来れば使える機種が多いので、他社からの乗り換えに最適!もちろんテザリングも無料で利用できます。しかも、2018年4月から月額が安くなる特別割引も導入されたのも大きいです^^

P20 lite

新しく登場した激安ハイスペック機種であるP20 lite。カメラのポートレート機能なども搭載され、スマホが不慣れな方向けの機能もついているので、万人向けのスマホです。しかも価格改定でスマホプランM以上で実質無料の機種となりました!

AndroidOne X3

AndroidOneの中でも高機能と人気のXシリーズから、メチャクチャ頑丈な機種が登場!その名もAndroidOne X3!笑えるくらい頑丈ですので、何年も利用したいという方にオススメのスマホとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まっすー

まっすー

au→マイネオを経て、ワイモバイルへと辿り着いた社会人男子。 勤め先も通信系の業界の為、日々世に出回りにくい情報を発信できたらと考えています^^

-スマホ

Copyright© ワイモバイルのスマホやsim契約の月額や実際の使用感についてY!ライフ , 2018 All Rights Reserved.