ワイモバイルの契約でスマホやガラケーを安く使おう!

ワイモバイルのスマホやsim契約の月額や実際の使用感についてY!ライフ

ワイモバイルのタダ学割

キャンペーン

【2018年度版】ワイモバイルのタダ学割で学生が長期間無料に!!

更新日:

ワイモバイルで2017年の12月から開始された「タダ学割」。

今回の学割も5歳以降の学生にとっては爆発的ににお得なキャンペーン内容となっているのです。

ここでは、今回のキャンペーン内容の概要や条件などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

タダ学割のキャンペーン内容

ワイモバイルの割引サービスの反映タイミング

今回のキャンペーンの内容は、

・最大4ヶ月間の基本料が無料

・データ容量2倍オプションがずっと無料

という内容になります。

キャンペーンの対象となる年齢は5~18歳の学生となります。

もちろん「学生」とありますが、上記の年齢に該当している場合は、学生でなくても適用は可能でございます^^

基本使用量が無料になる!

この学割の特典の一つ目は、基本使用料が最大4ヶ月まで無料になるというものになります。

最大というのは、2017年の12月に契約すれば4ヶ月間の割引となり、それ以降に契約すれば3ヶ月間の割引期間となるのです。

つまり契約する月が早ければ早いほど、受けられる割引総額が大きくなるのです。

まっすー
一番ベストなタイミングはやっぱり12月でしょうね。
新規や乗り換えの解約月にあるなら、使わない手はないです!

 

データ通信量がずっと2倍のまま!

もう一つの特典は、少し前に始まったデータ容量2倍オプションの無料キャンペーンがずっと無料になるという特典です。

通常このキャンペーンは2年間の適用期間ですが、タダ学割の期間中に申し込みされた場合は、その2年間という期限が無制限になるのです。

これも、スマホゲームや動画を長時間使用される学生には、かなり有難いですね。

一番大きなスマホプランLであれば、2倍にする事で14GBも使うことが出来るようになります。

まっすー
しかも3月までは基本月額無料ですしね^^

 

キャンペーンの適用条件や期間・制限など

キャンペーンの条件

もちろん、このキャンペーンにも条件が存在します。

まっすー
そりゃそうですよねw
でなきゃ大損こいちゃいますしね。

そこで、ここからはタダ学割の条件や解除条件、注意点などについてご紹介いたします。

タダ学割の年齢制限

前述でも紹介しましたが、このタダ学割は5歳~18歳までのお子様がご利用できるキャンペン内容となります。

また、適用できる期間も2017年の12月から2018年の5月末までに申し込みが完了している必要があります。

注意点

5歳~18歳までとありますが、申し込み時点でその年齢である必要があります。

つまり学年単位で見るのではなく、その学生さんの実年齢で適用不可が異なりますので、対象年齢から1歳でも外れてしまうと同じ学年の子が申し込みできる状態であっても対象外になります。

この点については、勘違いが頻発する危険性があるので、注意が必要でございます^^

 

キャンペーンが解除される行為

次に、「これをするとキャンペーン特典が解除される」という内容をご紹介いたします。

と言っても、基本的に通常の契約を行っていれば解除されることはございません^^

可能性があるとすれば、スマホの契約からガラケーに変更された場合でございます。

 

Y!mobileのタダ学割なら12月がベスト!

12月にタダ学割を利用するメリット

上記の通り、ワイモバイルのタダ学割を利用するのであれば、確実に12月に契約されるのが一番お得でございます。

どうせ発生する月額であれば、早めに契約もしくは乗り換えを行い、その分の月額を無料で利用する方が確実にお得でございます^^

もちろん、1月や2月に他社のスマホの契約の更新月があるのであれば、解約金を考えるとそれまで待った方が賢い選択となる可能性もあります。

ただし、乗り換えにより月額自体が大きく下がる場合は、4ヶ月の合計で考えて違約金がかかっても早めに乗り換えした方がお得になるケースもあります。

いまいちピンとこないかも知れませんので、以下で違約金がかかってもお得になるケースをご紹介いたします。

違約金がかかってもタダ学割で乗換えよ!

現在3大キャリア(au/docomo/softbank)で月額が8,000円かかっている状態。

そして解約金が9500円かかるとします。

 

この状態で、現在の端末のままワイモバイルのsimのみ契約で乗り換えを行うとなると

費用としては4ヶ月間無料で使える計算になります。

かかったとしても事務手数料の3,240円(税込)でしょう。

そしてここに解約金の9,500円(税込で10,260円)ですので、4ヶ月の合計は13,500円となります。

次にもし乗り換えを行わなかった場合のケースを見てみると、8,000円×4ヶ月なので、合計で32,000円の出費になります。

 

解約金を払って乗り換え:13,500円

乗り換えしない場合:32,000円

この数字を見れば、どちらがお得になるかは一目瞭然と言えるでしょう^^

 

しかも、今ならワイモバイルのsim契約を行う事でプランに応じてキャッシュバックも適用されますので、確実に乗り換えの方がお得です。

 

プラン キャッシュバック金額
スマホプランS 10,000円キャッシュバック
スマホプランM/L 15,000円キャッシュバック

これが大人でも適用できるキャンペーンであれば最高なんですが、そんな事はあり得ないので適用できる子供がいる場合は、是が非でもこの機会に乗り換えを行いましょう!

 

mnpmerit MNPでワイモバイルへ乗換手順

管理人おすすめ

simのみ契約

とにかく便利!iPhoneシリーズはもちろん、android系でもsimロック解除さえ出来れば使える機種が多いので、他社からの乗り換えに最適!もちろんテザリングも無料で利用できます。しかも、2018年4月から月額が安くなる特別割引も導入されたのも大きいです^^

P20 lite

新しく登場した激安ハイスペック機種であるP20 lite。カメラのポートレート機能なども搭載され、スマホが不慣れな方向けの機能もついているので、万人向けのスマホです。しかも価格改定でスマホプランM以上で実質無料の機種となりました!

AndroidOne X3

AndroidOneの中でも高機能と人気のXシリーズから、メチャクチャ頑丈な機種が登場!その名もAndroidOne X3!笑えるくらい頑丈ですので、何年も利用したいという方にオススメのスマホとなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まっすー

まっすー

au→マイネオを経て、ワイモバイルへと辿り着いた社会人男子。 勤め先も通信系の業界の為、日々世に出回りにくい情報を発信できたらと考えています^^

-キャンペーン

Copyright© ワイモバイルのスマホやsim契約の月額や実際の使用感についてY!ライフ , 2018 All Rights Reserved.